忍者ブログ
top

【Kings Of Hoby】 【ライブスチーム】 【素晴らしい蒸気機関車遊び】の世界

2017.09
2017.08  << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >> 2017.10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回より大分間があきましたが続きです~

鉄道趣味の中でも鉄道模型を楽しみとする分野になくてはならないものは、言うまでもなく線路です・・そう2本のレールで出来ている線路がなくては鉄道は成り立ちません。

鉄道模型を細分化していくと最初は車両派とレイアウト派、車両派には蒸気機関車派、電気機関車派、電車派、その他、次に工作派とコレクター派、その他に」ージ又は縮尺によっても分かれます。
この様に限りなく分類がひろがっていきます。

それでも、鉄道模型では共通するものは線路が必然です。
出来た作品を走らせる為にはもちろん、飾っておく為にもただの板の上では様になりませんので線路の上におき飾ります。

表題の「鉄道を作る」と言うことを、最近特に考えてきたことは線路を作ると言うことだと思う様になってきました。

現在、ライブスチームの世界に入ってきてからはなお更です。

自分の場合は、Nゲージ、HOゲージ時代は線路図を先に考えてその後に風景等をイメージしてレイアウトを作ってきました(もちろん思い出の情景は考えていました)が、ライブスチームの大きさになりますと、レイアウトを作る地形に合わせて線路配置を考えていくという、本物の鉄道に近くなってきます。

いきおい、鉄道会社を作る気がしてきます。

具体的にはまた続きで・・・・・・

PR

小さい頃から、模型が好きで特に動く物が好きでした。

汽車、自動車、船、飛行機、・・・

一時は飛行機のパイロットを夢見ましたが、中学の頃から鉄道模型を始める様になりました。

初めは木と紙を使って車両を作り、飾っていました。

もちろん汽車も紙を丸めて作りました。

車輪は木です。

早く金属製の車両を作れる様に夢見ていました。

高校頃からようやく金属製の模型制作ができる様になり、楽しみが大きく発展しました。

その頃から、模型鉄道の中で鉄道会社を作ることが目標になって来ました。・・

この続きはまた・・・・・・・

最近時間があまり取れなくなっていますが、人間の一生についてよく考える用になっています。

この世の中で平等と言うことについて、地球上の人が地域を問わず・貧富・位い・肩書き等に関係なくあらゆる人に与えられているものが「時間」だと思います。

その「時間」を無駄に過ごすか、有意義に過ごすかによって一生のうちには大きな違いが生じてきます。

せっかく、生を受けて生まれてきたわけですので皆さんに平等に与えられている「時間」を有効に使って、有意義で充実した毎日を送りましょう。

一つは趣味に生きることが愉しくも有り、満足できるでしょう!

二つは社会に貢献することをすることも、生きがいがあるでしょう!

いずれにしても大切な時間をもっと考える様にしたいものです。

【時間の取れなくなった一人の老人より】
日本庭園鉄道の今月のイベントに向けて、線路作りが佳境に入っています。

鉄橋部分の内回りが完了しました、その模様はウェブカメラで

http://www.ne.jp/asahi/jgr/live/index05.html

真新しい線路が光っています。

明日には全線が開通する見込みです。

丸4年で全体の9割が完成しました、会員皆さんの協力の結果だと思います。

クラブ活動は会員の協力がなければよい運営は出来ません。

自分達の力で土木から線路作りまで成し遂げてきたことは、素晴らしいことだと思います。

また、出来上がった線路の上を、自分の愛機を自由に運転して楽しめることは最高の喜びだと思います。

ぜひ、皆さんも身に来てください。

http://www.1-abc.com/jgr/

私の所属している日本庭園鉄道のレイアウト改造が一部を除きまもなく完了します。

それにつきまして下記の内容でイベントを開催します。

皆さんお誘い合わせの上ご来場ください。

************************************

1 名  称 ミニSLとあそぼうインすその
 
2 期  日 11月23日(金・祝日)~11月25日(日)
10:00~16:00(最終日15:00まで)
 
3 会  場 日本庭園鉄道(静岡県裾野市今里62-5)
  ※鉄道模型&玩具の運転・展示・販売は、隣接する今里区体育館を借りて開催します。

4 実施主体 JGR日本庭園鉄道
 
5 内  容 5インチ・31/2インチ・1番ゲージ・Gゲージの展示運転、ミニSL列車への乗車及
び体験運転、各種鉄道模型&おもちゃの運転会を実施
 
6 その他 ①入場は無料
               ②大型鉄道模型について車両の持ち込みに付いては制限を設けませんが、事前に事務
                  局に連絡お願いします
 
7 交通 JR三島駅・裾野駅より富士急シティーバス下橋バス停下車(須山・下和田上・イエティー
・遊園地ぐりんぱ行)、チャリティー有料駐車場有(台数に限り有)
 
8 問い合わせ 事務局・和田会長(090-1417-7495)

ホームページ(URL=http://www.1-abc.com/jgr/

********************************************

時々お伝えしている日本庭園鉄道(JGR)に建設しているターンテーブルについて

ターンテーブル回りに接続する留置線の予備線が全周設置されました。
これによりいつでも延長線路が接続できます、全部で32線あり十分な留置数だと思います。

また、渓谷側ステーション周りの線路がポイントも含めて完成しました。
こちらも、既存の複線レイアウトとの相互乗り入れが出来、複複線のレイアウトとなります。
完成し、全周を往復しますと約1.2Kの行程になり、蒸気機関車で全線を走行するには少し練習が必要になるかと思います。

皆様も時間を取って見にきてください。

日本庭園鉄道の定期運転会は毎月第一・第三日曜日です。


http://www.1-abc.com/jgr/

07081805tarntable.jpg07081808station.jpg
昨日(2007.9.8)、埼玉の日工大100周年を記念して行われている、[MiniRailwayFestivalに今年は見学者として行ってきました。

このフェスティバルは今から丁度20年前に「第1回ミニSL国際大会」が開かれました。

当時は、私も東工学園のSL教室の生徒でしたのでホストの側で参加しました。

あの時の熱気は今も忘れません、それから20年経って思うことはこの大型鉄道模型の世界が着実に広がっていると感じたことでした。

興味・関心が有り、この世界で楽しみたいと思えば参加する方法がいくらでもあると思います。

ガソリンエンジンを使ったディーゼルカー・バッテリーを使った電車や電気機関車、本格的な石炭で走る蒸気機関車も製作するための環境は20年前より整ってきており、やる気を出せば実現させられます。

一度この大型鉄道模型を味わうと、2度と抜け出せなく危険はありますが覚悟を決めて参加しますと、昔から言われています「キングオブホビー」の醍醐味と楽しみが日常の生活を豊かにしてくれます。

改めて、この趣味をやっててよかったと思います。

皆さん、やろうかどうか考えている方は考えているだけ時間が無駄になります、要はやる気の問題です。
楽しい、ライブスチームの世界へ参加しましょう!!!

鉄道趣味の楽しみ

趣味の中でも大きなシェアを占めているのが鉄道趣味です。

鉄道旅行、時刻表、鉄道写真、鉄道風景、車両趣味、鉄道を

使った推理小説、それに私達が楽しんでいる鉄道模型、たく

さんの楽しみ方があります。

そこに共通しているのは「鉄道」が絡んでいるということで

す。

どのようなジャンルでも「鉄道=列車の旅」がついています

なぜ鉄道が好きかと問われてもこれこれですと一口では答え

られずにいますが、鉄道に関するものに接していますと自然

と心が落ち着きます。

その様なものだと思います。

皆さんも今一度「鉄道」に対しての思いを考えてみませんか

!!

続く~~~

http://www.dorinsha.com

********************** PR ***************************
衣・食・住・遊をもっと豊かに・特典が盛りだくさん!!
http://www.sei-go.jp/803654
*****************************************************

私が所属している日本庭園鉄道に、6月16日(土)に待望のターンテーブルが設置されました。

直径3mの長さがあり日本の蒸気機関車はすべて使用できます。

蒸気機関車の走っていた時代には、鉄道施設として欠かせないものの一つで特に構内での方向転換は見ものでした。

現在、実物は次々と解体されて寂しい限りです。

実物の施設が取り壊されるに伴い、日本庭園鉄道では小型ながらもその施設を作製し保存していこうと考えています。

現在は、一番ゲージで餘部鉄橋、5”ゲージで3連のトラス鉄橋、ターンテーブル、実物でベルギー製のBタンク機関車等がございます。

1度ご訪問ください。

http://www.1-abc.com/jgr/

楽しいライブスチームの世界を!!!

******************* PR ***********************
衣・食・住・遊すべてを提供・さらに特典が!!

http://www.sei-go.jp/803654

**********************************************

5月20日(日)この日も日本庭園鉄道に線路作りに行きました。

ターンテーブルから蒸気機関車引き上げ線⇒機関車待機線⇒本線へとポイントを作成・設置してきました。

皆さんが自宅から持ちよった愛機を積み下ろし線からターンテーブルに向かう線路は完成しました。

また、ヤードに向かうポイントの一部もできました。

徐々にではありますが、レイアウトの完成が近づいてきました。

今日はここまで!

昨日(15日)日本庭園鉄道のレイアウト建設に参加しました。
駅付近のポイントの設置作業を行いました。

蒸気機関車遊びをするには、基本となる線路作りがあります。

当レイアウトは足かけ4年になり、線路の通る部分の道床(路盤)はすべて完成し、後はもっとも楽しい線路作りです。

その中でもポイント作りは夢が膨らみます。

完成した姿を思い浮かべると自然にニンマリとしてしまいます。
今度の土日は、所属している日本庭園鉄道のお化粧直し作業に行きます。
レイアウト改造工事にて荒れた環境と新しく完成したコンクリート路盤の周りに芝を一面に張ります。

別名「グリーングラス鉄道」と言って緑の多いまた日本のシンボルである富士山をバックに蒸気機関車を運転する素晴らしさを想像してみてください。

一度訪問してそのことを実感してみてください、お待ちしています。

⇒ http://www.1-abc.com/jgr/

自動車保険の見積もりは↓↓

<< 前のページ 次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
hide カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
hide カウンター
hide プロフィール
HN:
C56
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
蒸気機関車製作
hide 最新CM
hide バーコード
hide ブログ内検索
hide お天気情報
hide 最新TB
hide フリーエリア
Copyright ボスの独り言・つぶやき by C56 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog /Template by テンプレート@忍者ブログ
Script by 小粋空間 / 徒然日記
忍者ブログ [PR]
bottom