忍者ブログ
top

【Kings Of Hoby】 【ライブスチーム】 【素晴らしい蒸気機関車遊び】の世界

2019.05
2019.04  << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >> 2019.06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5月20日(日)この日も日本庭園鉄道に線路作りに行きました。

ターンテーブルから蒸気機関車引き上げ線⇒機関車待機線⇒本線へとポイントを作成・設置してきました。

皆さんが自宅から持ちよった愛機を積み下ろし線からターンテーブルに向かう線路は完成しました。

また、ヤードに向かうポイントの一部もできました。

徐々にではありますが、レイアウトの完成が近づいてきました。

今日はここまで!

PR
昨日(15日)日本庭園鉄道のレイアウト建設に参加しました。
駅付近のポイントの設置作業を行いました。

蒸気機関車遊びをするには、基本となる線路作りがあります。

当レイアウトは足かけ4年になり、線路の通る部分の道床(路盤)はすべて完成し、後はもっとも楽しい線路作りです。

その中でもポイント作りは夢が膨らみます。

完成した姿を思い浮かべると自然にニンマリとしてしまいます。
今度の土日は、所属している日本庭園鉄道のお化粧直し作業に行きます。
レイアウト改造工事にて荒れた環境と新しく完成したコンクリート路盤の周りに芝を一面に張ります。

別名「グリーングラス鉄道」と言って緑の多いまた日本のシンボルである富士山をバックに蒸気機関車を運転する素晴らしさを想像してみてください。

一度訪問してそのことを実感してみてください、お待ちしています。

⇒ http://www.1-abc.com/jgr/

自動車保険の見積もりは↓↓

昨日(3月1日)は小型上記機関車製造者協会の定例会議に参加してきました。今年夏のJAMコンベンションについてと日本全国にあるレイアウトに関すること、蒸気機関車の水圧検査に関しての議題で活発な討論がされました。
JAMに参加するための意義、相互交流をする為のレイアウトの現状、個人で所有する機関車の管理等有意義な内容でした。
今後もライブスチーム界の発展のため良い方向で活動をしていきたいと思います。
動輪舎製品のご愛顧有難うございます。

2007年明けましておめでとうございます。

今年も動輪舎製品をよろしくお願いします。

国鉄型蒸気機関車のスケールモデルを目指して

進んでゆきます。

昨年は、国鉄C58型蒸気機関車キットの頒布部品

製作、国鉄2軸有蓋貨車ワフ29500の発売等

進めて参りましたが、今年も引き続き製品化を目指します。

蒸気機関車ファンはもとより鉄道ファンの皆様、自分の傍に大型模型の

鉄道車両を所有して夢の世界に入って見ませんか!!

今年もよろしくお願いします。
本日9月23日

※秋分の日・・お彼岸の中日です。
 お天気が心配ですが、皆さんお墓参りに行くと思いますが
 現在今の自分が在るのは!!自分のルーツを考えることも
 必要だと思います。

※海王星発見
 1946年に海王星が発見されました。
 今年は、子供のときに学校で習った太陽系惑星の冥王星が
 削除されました。
 その時代により色々と変わっていきますね・・・
9月21日

※ 世界アルツハイマーデー

  高齢化社会を迎え、ますます身近になってきました、

  若年性アルツハイマーもおきています。

  日ごろから体の変化に注意して、早めに対応しましょう!!

※ マイカーデー(毎月)

  最近は車の性能がよくなって、忘れがちになりますが

  日常の仕業点検も行いましょう
今日9月20日は:

※空の日

※バスの日

※彼岸の入り

 26日まで

 春と秋の年に2回あるお彼岸に、お寺やお墓参りに行くと改めて生きるとい 
 うことを 考えさせられます。
明日(9月15日(土))は所属しているクラブのレイアウト作業日です。

足掛け3年になりますが、まもなくおおよその形が完成します。

ライブスチームの楽しみはこのようなところにもあります。(詳しくは後ほど)

レイアウトの詳細は  

http://www.1-abc.com/jgr/

こちらの方でどうぞ
今日はコスモスの日です。

毎日、梅雨のような天気が続いています。

気温が10月下旬の陽気になりました。

風邪など引かぬように十分注意しましょう!!
今日、9月9日は日付けにちなんで「救急の日」です。

皆さん、怪我や病気に気をつけましょう!!
愉しみ方

その1:自分の好きな機関車を傍において愉しむことをイメージする。
    日本型、外国型を問わず世界中の好みの機関車を持つことができる。
その2:意欲があれば、製作可能な部品は1から作ることが出来、作る楽しみが味わえる。
その3:完成した機関車を自分で実際に乗って、実機さながらの臨場感を体感できる。
その4:実物の鉄道を小さいながらもリアルに再現出来、列車運行等をタイムスケジュールに合わせて行う楽しみがある。
その5:おまけ、乗りたい人や子供がいれば乗せてあげると、喜ばれる。

ライブスチームには様々な愉しみ方が詰まっています。
【ライブスチーム】この言葉は、蒸気機関車模型をこよなく愛している方たちには、憧れの言葉です。

実物の蒸気機関車が現在は、数ヶ所で記念運行の様にして残されているだけで、その当時の勇姿を普段は見ることがありません。

その憧れの蒸気機関車を小型化して身近に持ち、自由に運転を楽しむ!!

そんな、空間が【ライブスチーム】の世界です。

【現在は【ライブスチーム】を楽しむための環境は整いつつあります。

皆さん、一緒に楽しみましょう!!

今後、【ライブスチーム】の楽しみを不定期にお届けしていきます。

では、次回をお楽しみに
【動輪舎】のホームページを順次更新しています。
最近はPRコーナーを設けて最新の便利情報を掲載しています。
ホビーの紹介とビジネス・小遣い稼ぎの紹介をするページを開設します。
今後よろしく!!
<< 前のページ
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
hide カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
hide カウンター
hide プロフィール
HN:
C56
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
蒸気機関車製作
hide 最新記事
hide バーコード
hide ブログ内検索
hide お天気情報
hide 最新TB
hide フリーエリア
Copyright ボスの独り言・つぶやき by C56 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog /Template by テンプレート@忍者ブログ
Script by 小粋空間 / 徒然日記
忍者ブログ [PR]
bottom